エナジードリンクを飲んでみよう|適度な摂取で体を改善

魚の栄養素で健康になれる

サプリメント

DHAという栄養素は、漠然と健康に良いものだというイメージがあると思います。DHAはマグロやサンマなどに豊富に含まれており、その効果は記憶力の向上や、高血圧予防、痴呆症の改善や運動能力の向上など様々です。アラスカの先住民であるイヌイットはこれら魚類を中心に食べるため、これら脳梗塞や動脈硬化、慢性的な肥満などの生活習慣病にほとんどならないという研究結果もあります。このような効果のあるDHAを摂取するには健康サプリメントの他には、積極的に魚を食べることが大切です。最も良い魚の食べ方は刺し身や寿司にして食べることです。魚の料理そのものが焼き魚や煮物として調理したり、揚げ物にしてしまうと、DHAの成分が逃げてしまいます。そのため、できるだけ生で食べることが最も効果的だと言われています。しかし、刺し身や寿司といった食べ方は、常に食べるには経済的に厳しい方が多いと思います。そこで、煮汁にして食べることもおすすめです。もし調理する際の熱でDHAが逃げても、汁物にしてしまえば鍋の中に閉じ込めることができるので、生で食べることが難しい方には良いと思います。寒い季節では、海鮮を中心とした鍋を食べることもできるので、美味しくDHAをとることができます。また、調理が簡単な魚の缶詰なども良いとされています。代表的な缶詰であるサバの味噌煮やおつまみ用の魚の缶詰なども、DHAが多く含まれているとされているので、積極的にとると良いかもしれません。